プロパンガス会社を変更するメリット

プロパンガス会社を変更してお得に

ガス料金を削減するには、プロパンガス会社を変更する事で最大のメリットを得る事ができます。
気をつけなければならないのは、せっかく変更したにも関わらず徐々に値上がりするような一般的にも多いガス会社と契約しても意味がありません。
不透明な値上げのない優良ガス会社とは一体どんなガス会社なのでしょうか。

プロパンガス料金を30%~50%以上削減

プロパンガスの料金はガス会社側が自由に価格設定する事ができます。その為、多くのガス会社は売上を意識し不当とも言える高い価格設定を行っているのが実態です。
つまり適正価格で提供し続けてくれる良心的な会社との契約をする事で安い価格を維持する事ができます。

なぜ、適正価格はそんなに安いの?

それは、ガス会社側が設定する価格帯には、十分利益となる利幅がある為、値下げが可能です。
一般的な小売店の場合1立米(1立方メートル)あたりの単価が200円台前半~250円前後ほどが仕入れ価格となっており、400円、450円、500円位が販売価格となります。顧客をある程度抱えている業者の場合、ガス会社を運営するのに必要な経費や仕入れ代、人件費などが含まれています。薄利多売の考え方から300円前後で供給してもガス会社経営は成り立ちます。各社の売上目標や客単価の考え方ひとつで大きく変動します。
高額販売を何十年と続けてきた販売店にとっては、時代のニーズに見合った価格設定には遠く及ばず、なかなか体制を一新し、価格を大幅に見直す事に踏み切る事ができないのです。それは大きく売上を削ぐ事にも繋がるからと言えるでしょう。
しかし、優良ガス会社の場合、薄利多売の考え方が経営方針としてもあり、顧客満足度を高め解約率を防ぐ努力をされている会社さんもたくさんいらっしゃいます。
また、小さな販売店でも大手ならではの料金体系に負けないサービス展開を意識されている会社さんも増えてきているようです。
ここでいう「適正価格」とは、都市ガス並の価格目標に設定したものです。まだまだ都市ガスの価格には追いつく事はできませんが、消費者の為に企業努力される会社が増える事で業界は活性化し、都市ガスにも負けない業界になると考えられています。

現在のガス料金設定を診断しよう

まずは、ご自身のガス料金を把握する事が重要です。
ご存じでない方もたくさんいらっしゃいます。
一度検針票をお手元にご用意の上、ガス料金を診断する専門業者に相談される事をオススメします。
相談料などは一切掛からず、見直す流れなども詳しく教えてくれます。

無料でガス料金を診断してくれるオススメサイト

関連記事:神奈川県のガス会社|ガス自由化

関連記事:神奈川県のプロパンガス会社・LPガス販売店一覧【まちがす】